Skip to main content

docker

:::注意 チュートリアル環境はUbuntu 20.0.4 です。
:::

docker 経由で casnode をインストール

作業の準備

docker と docker-compose のインストール

DockerとDocker-composeをインストールすると、 dockerdocker-compose が表示されます。


ケースノード & キャスドア を複製

次に、GitHubからCasdoorとCasndoeをクローンします。

git clone https://github.com/casbin/casdoor.git
git clone https://github.com/casbin/casnode.git

Now, you can see two folders, casnode and casdoor.


キャスドアの設定

キャスドア

我々は最初にキャスドアを設定します。

Edit conf/app.conf, modify dataSourceName = root:123@tcp(localhost:3306)/ to dataSourceName = root:123@tcp(db:3306)/

docker-compose up

tip

mysql と casdoor は別の docker コンテナにあります。

Casdoor 内のカジノを設定

Casdoor の設定が完了しました。http://your-ip:8000 から Casnodeを設定してください。

デフォルトの管理者ログインアカウントは admin/123です。

format@@0をクリックし、format@@1をクリックし、追加した組織の名前を組織名に変更します。 ここでは、カスビンフォーラムに設定し、保存をクリックします。

format@@0をクリックし、追加したアプリケーションのformat@@1をクリックします。 アプリケーション名を希望の名前に変更し、app-casbin-forumに変更しました。 追加した組織を選択してください私の組織はカスビンフォーラムです [Redirect URL]をクリックし、ボックス内のリンクを http://your-ip:7000/callbackに変更します。最後に、Client IDとClient Secretを覚えて、format@@2をクリックします。

format@@0をクリックし、format@@1をクリックし、追加されたユーザーを変更し、format@@2をクリックし、format@@3をクリックし、format@@4を選択し、format@@5をクリックし、format@@6をクリックします。 最後に、format@@0をクリックします。これで、組織に管理者アカウントがあります。


ケースノードの設定

次にCasnodeで設定します。

Edit conf/app.conf, modify dataSourceName = root:123@tcp(localhost:3306)/ to dataSourceName = root:123@tcp(db:3306)/ so that the data come from your database.

Then find casdoorEndpoint, modify it to http://your-ip:8000 (Casdoor backend address), find clientId and clientSecret, and modify them to the previously remembered Application client id and client secret, find casdoorOrganization, modify the organization name to you set.

Edit web/src/Conf.js , modify serverUrl to http://your-ip:8000 (Casdoor front-end access address), modify clientId to the clientId of the application just added, modify appName to the set application name, and modify organizationName to the set organization name.

Next, run casnode with docker

docker-compose アップ

Next visit http://your-ip:7000, click login, enter the account you added before, user_1/123, you have now successfully logged in to Casnode.

More settings reference casnode.