Skip to main content

メインパッケージ

Casnodeのバックエンドにはいくつかのパッケージがあります。 メイン関数と Beego フレームワークは、プログラムの開始時にこれらのパッケージを呼び出します。

メイン

メインパッケージはCasnodeの入り口です。 メインパッケージでいくつかの基本的なセットアップ手順を実行します。

  • グローバル変数の設定: データベースアダプタ, httpクライアント, OSSアダプタ, セグメンター, フォーラムの基本情報(フォーラムのバージョン, オンライン番号, Google Groups Crawlers)

  • フィルタのセットアップ: API リクエストフィルタ、検索エンジンボットフィルタ

  • セッションデータ: Casnodeは、ユーザー情報を保存するためにBeegoセッションを使用します。 メイン関数では、ファイルベースのセッションを使用するためにこれらの行を書きました。

beego.BConfig.WebConfig.Session.Session.SessionProvider = "file"
beego.BConfig.WebConfig.Session.Session.Session.Session.Session.Session.SessionProviderConfig = ".tmp"
beego.BConfig.WebConfig.Session.SessionGCMaxLifetime = 365 * 24 * 365

Beego で別のセッションアダプタを使用する場合は、 Beego セッション を参照してください。